韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム | 韓国語会話

ハングル3ヶ月集中プログラム画像

実は、たった2つのことを覚える

それで、

韓国語が
まったくしゃべれなかった私が、

たったの67日で

韓国語がぺらぺらになった方法

があります。

 

実は、韓国語をマスターすることは、とっても簡単な事なのです。

実は、韓国語を話せるようになることは、とっても簡単な事なのです。

それは

1.まずハングル文字をある方法で覚える

2.ある方法で会話と聞き取りを繰り返す

ハングル3ヶ月集中プログラムで、韓国語を完璧に!!

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム マニュアルの一部

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム
のマニュアルでどんなことが・・。

  •    誰もが陥るハングル文字の間違った覚え方知り、
    どうすれば最短距離でハングル文字を習得できるか。
  •    韓国語の特異性を理解し、どのような学習をすれば
    無理なく覚える実力が身につくのか。
  •    どうすれば忙しい人でも毎日の学習時間を確保できるのか。
  •    どうすれば3日坊主にならずに毎日学習を進められるのか。
  •    基礎力のない人でもいきなり話せるようになる理由とは?
  •    まず何から始めればいいのか?
  •    韓国語がすらすら上達する人の共通点とは?
  •    興味を持てる教材が見つかりません。まったくの初心者に最適な教材とは?
  •    文法や単語を覚えてもすぐ忘れてしまいます。どうすれば簿得られますか?
  •    リーディングやライティングは中級者です。中級者の人が加速して覚えられる効果的な聞き取り学習法とは?
  •    韓国ドラマをただで見ることができる方法とは?。また、韓国ドラマを使った効果的なリスニング法とは?
  •    あなたは大丈夫?どんなに努力しても
    韓国語上達に失敗してしまう人の特長とは?
  •    ハングル能力検定試験、韓国語能力検定試験の効果的な勉強方とは?
  •    韓国語をマスターするために、絶対に必要な音の概念とは?
  •    どうすれば勉強の義務感を感じることなく楽しみながらリスニングの能力を上げることが出来るのか?
  •    これさえ覚えたら、韓国旅行でまず困らないでしょう?。
    基本を覚えた後にすぐに覚えなければならない単語とは?
  •    韓国語をマスターするのがびっくりするぐらい
    早くなる環境の作り方とは?
  •    韓国語で考え韓国語で話すためには?
  •    壁にぶち当たったら
  •    韓国語を3ヶ月でマスターするための効果的な学習ステップとは?

            ↓↓↓   ↓↓↓   ↓↓↓

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム口コミ情報

ハングル3ヶ月集中プログラム口コミ情報 佐伯さん

 

ハングル3ヶ月集中プログラム口コミ情報 斉藤さん

ハングル3ヶ月集中プログラム口コミ情報 斉藤さん

 

今まで何年間も韓国語力アップを目指し、教室に通ったり、様々な教材に手を出してきましたが、こういった勉強方があるとは思いもよりませんでした。
これなら韓国語の勉強を“勉強”と考えず、楽しく学んでいくことが出来ると思います。
何よりも一番凄い情報は、 “BLLMの法則”という学習法ですね!
これならすぐ実践出来るので、留学しなくても韓国語が上達すると思います☆
これは早く実践したくなる学習法です!!

 

ハングル3ヶ月集中プログラム口コミ情報 斉藤さん

ハングル3ヶ月集中プログラム口コミ情報 斉藤さん画像
ドラマ『冬のソナタ』の放送とともに“韓流”という言葉が日本列島を駆け巡ったころ、ひと足遅れて『冬のソナタ』を字幕で見ました。それまでは、衛星放送のニュースで聞こえてくる韓国語のきつい響きが好きになれなかったのですが、ドラマで話されていた言葉はまるでイメージが違いました。そのことが、私の心
を韓国語へ向けさせたのです。
その後、NHKのハングル講座で勉強してハングル検定4・5級に合格し、「次は3
級を」と思ったところで難しさに足踏みしてしまいました。そんなときに小西さんの
広告を目にし、飛びつきました。
1ヶ月目までは順調で、ハングル講座ではわからなかった部分が理解できました。
2ヶ月目には、大好きな冬ソナをなんとか頑張ってある程度聞き取れるようになり
ました。私が思うに3ヶ月プログラムを進めるにあたって、アクションシートに行動
を書き込んでいけたのが、上達の早道だったと思います。
ここまで速くやり遂げられたのは、「明日がある」と後回しにせず、一日一日を大切
にする気持ちで向き合った結果かもしれません。50歳という年齢は新しいことを
始めるには遅い気もしましたが、「成せば成る」ということを身をもって体験しました。
これをゴールとはせず、今後も韓国語を学び続けようと思っています。
↓↓↓ まだまだ続きます ↓↓↓